中学受験において、個別指導塾は非常に有効です

我が家には双子の姉妹が居るのですが、この二人が揃って中学受験がしたいと言い出しました。家から二駅の場所にある私立中学が非常に綺麗な校舎と可愛らしい制服を持っており、私立中学に憧れていると言うのです。正直理由に不安を感じたのですが、やる気があるのならばやらせてあげたいと、二人を個別指導塾に通わせ始めました。
双子を育てていると例え同い年の自分の子供でも、性格や得手不得手に違いがあることがはっきりと分かります。ですので、集団授業のように同じ教育を受けるのではなく、これほど個性が異なっているのですから、その子供に合った指導を受けられる個別指導塾の方が良いのではないかと思ったのです。結果としてこの選択は娘達にとって良かったようで、それぞれ異なる先生に教えて貰っていたのですが、メキメキと成績を伸ばしていきました。少し厳しめの方が頑張れる姉と、褒められて頑張る妹、それぞれに合ったやり方で教えて貰えたのが、何よりも中学受験成功のカギとなりました。今では姉妹仲良く憧れの中学に通っていますが、それはあの時個別指導塾を選んだからだと思っています。
中学受験は一度しかありませんし、無駄のない勉強をすることがとても大切になります。ですので、無駄なく一人一人に合った指導をしてくれる個別指導塾は、とても有効だと思います。